~密会~ブログ  

ストーカー被害23

後日、呼び出した。
場所はファミリーレストラン。
衆人環視の元、やっちまおーゼ!ってことでのセッティング。
日曜日の夕方すぎ、結構な老若男女、いや老は居なかった。若男女が席を埋めていた。
そんな中を店員にすすめられながら席に着いた。喫煙席。
面子はバカ、ママ、姫、オイラ。遅れて関係者がやってきる手ハズだ。
今までのことを全部ぶちまけた。やってきたこと、されたこと全部。
俺の女になれ発言。迷惑メール、迷惑電話。ケンカ。etc。
どれだけ恐怖・ストレスを感じたか。ありとあらゆることが対象だった。
普通なら反論などできるはずもない。そう思った。
でも、違った。どこまでもバカなのだ。
俺は(姫)を嫁にもらってやるって言ってんのになんでなんだ?
この時点で勘違いしてる。しかもこの発言は初めて会ったその日だった。
気に入った女はみんな「俺の女」なのだとさ。
その女の子がいる店は「俺の店」なんだとさ。
一度しか言った事がない店でも俺の店だと言う。
勘違いもここまでくると感心さえする思いだ。バカ丸出しとはよく言ったものだ。
いくらツケが溜まっているかの説明で、そんなに飲んでいない。と。
事細かに集計した金額を提示して証明した。 ボッタクリだ、と。  はぁ?
原価なんて何百円だろ。
今までこんなバカ見たことない。飲みに来て原価を引き合いに出すなんて信じられない。
みんなの頭あたりからブチブチって音がした。当然だ。
だったら自分で一人寂しくうちで飲んでいればいいの。特にお前みたいなやつは。
みんなが迷惑するからな。納得したのか、金額の件は了承したみたいだった。
こんなことまで話さないといけないのか。バカ相手は苦労するよ。
こんな話が始まって15分をすぎたあたりでケーキ職人がやってきた。
先のケンカの相手だ。ちょっと緊張した。空気が引き締まった。ここから5者会談。
職人は黙って睨みを利かせている。用心棒といったところか。
ママが携帯電話を出すように言った。
最新型の電話機だった。飲み代は払わないくせに、こーゆーのは新しいんだな。
今ここでウチの女の子の電話番号とメールアドレスを消してっ!
嫌とは言わせないよ。

沈黙が漂った。空気が重い。
それを簡単に消すような奴ならこんなことにはなってないハズだ。
時間にして1分ぐらい。誰もしゃべりださない。回りからは異様に思われていることだろう。
そしてその1分は1時間に感じるほど長かった。
そして動いた。
バカが携帯を手にした。二つ折りの銀色のボディを手にしてカチッと開いた。
その瞬間!


バギッ!!

これで文句ねーだろ。
お得意の逆ギレだ。トコトンだな(笑)
あきれて物も言えないよ。
もう行かねーし、電話もしねーよ。それでいーんだろっ。
おめぇら、なんなんだよ。寄ってたかって。なんなんだよ(-"-)

それはこっちの台詞だ。ばーか。
このキレ芸はなんなんだ!?中途半端じゃねーか。無理やり土下座させた。
衆人環視の元だ。若い人たちが見てる前での土下座だった。目立っていた。
そりゃそーだ。自分でキレて目立たせていたのだから。自業自得。
そして誓約書を書かせサインをさせた。
ケンカした相手は黙って見ていた。バカは目の前の2人に連敗してるのだ。
またやっちまうのか。この日は2対1だからまったく勝ち目はないだろうな。
そんなことを思いながら、一部始終を見続けた。これで少しは楽になるのか。
そう思ったら少しホッとした気持ちになった。
姫のストレスがなくなる。今はそれだけで良かった。
一戦交えたのは、ここで大きな意味があったんだな。
何度となく鉢合わせを演じてみせた。全部作戦。知っているのは姫とオイラだけ。
この事実はママも店の女の子だって知る由もない。完全に2人だけの秘密だった。
そこに演者として監督、そしてケーキ職人をエントリーしたのだった。
ケーキ職人の働きぶりは見事だった。ありがとうネ。
ママの言葉。
溜まってる飲み代はチャラでいいから店に来るなっ(-"-)
店のお客さんも含めて関係者誰とも連絡を取るな(-"-)

当然至極の言葉だった。周りの若者たちは様子を伺っていた。
金額はたぶん6~7万ぐらいか。大損害だ。でも平和は戻るだろう。
緊張からか姫とママはぐったりとしていた。これ以上事件起こされたらたまらない。
みんなの意見だった。
席を立って出て行こうとするバカ。
そしてキャッシャーの前ををすぎるころ、、、
おめぇーら、絶対復讐してやる!覚えとけ!!
懲りないバカだな。そんなの返り討ちだ。
と思った刹那、職人が席を立ってダッシュで追いかけていった。
ガラス越しにローキックが炸裂する瞬間を見た(笑)
崩れ落ちるバカ(笑)
戻ってきた職人にねぎらいの言葉。ガラス越しにはもだえて横になったバカ。笑えた。
みんなで祝杯を挙げた。
終着した瞬間だった。
もうこれで大丈夫だろう。
楽しく飲める日々が来るだろう。
この日のこの事件を知っているのは5人。
姫、ママ、ケーキ職人、オイラ。そしてやられたバカ。
そうそう、周りで見ていたみんなもだ。
このあと数日たって店に無言電話が数回あったらしい。
誰からかは分からない。
その後は平穏な日々である。

あの日以外はね。
[PR]
by happystyle87 | 2007-06-12 15:05 | 日々
<< ストーカー被害24 気になる芸能人って、、、 >>



それはやっちゃダメでしょ!?そこまで書いたらヤバいって。そんな感じで書いてます。ご了承ください。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ライフログ
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
注目の新人!!